情報セキュリティ基本方針

当社は、品質、経済性、信頼性、適用技術において常に高いサービスを提供することを目標として日々活動しております。高品質で安全性、信頼性の高いサービスをお客様に提供していくためには、情報資産を社内外の様々な脅威から保護するために、全社的な意思統一を図り、情報セキュリティ対策の遵守を徹底していくことが重要な経営課題であると認識し、役員および社員が当社の情報セキュリティの基本理念を正しく理解し、また遵守し日々の業務上で実践していくために、以下の「情報セキュリティ基本方針」を制定し、情報資産の保護に最大限の配慮をしつつ企業活動を行って参ります。


情報資産のセキュリティ対策に万全を期すものとし、情報資産の機密性、完全性及び可用性の維持・向上に取り組みます。

個人情報について、その機密性と保護の重要性を十分に認識し、「個人情報保護方針」を定め、その保護に努めます。 詳細はこちら

社員の情報セキュリティ意識の維持・向上のために、継続的な教育・啓発を実施し、情報セキュリティ基本方針の周知徹底に努めます。

役員をはじめすべての社員が情報セキュリティの重要性を認識し、この情報セキュリティ基本方針を遵守します。

社会環境の変化等も考慮の上、情報資産のリスク評価を継続的に実施し、それを各種施策に反映させることにより、情報セキュリティの維持・向上に努めます。

情報セキュリティに関する運用状況について定期的に評価を行い、必要な是正処置を講じることにより、情報セキュリティの確保に努めます。

以上の活動を継続的に改善・実施するための管理体制を確立し維持して参ります。

制定日:平成21年9月11日
株式会社プロシードエンタープライズ
代表取締役 浦口 盛行